メンジー(以下当サイトと記載)は、「二枚目(メンジー)」な男になるためにはどうすべきか?というテーマについて言及しています。

20代後半から30代にかけて、仕事が充実し始めてプライベートにおいても楽しめる余裕が出てきた年代の男性のためにサイトを立ち上げました。

…人生を豊かにするために、男性にとってモテることができるか否かというのは非常に重要なテーマであると考えます。

俗物的な話ではなく、この世には「男性と女性」がいて、男性は女性からチヤホヤされることで毎日の生活の潤い度合いが格段にアップします。

つまり、かんたんに言うと、「男ならみんなモテたいにきまってるよね!」ということです。

ですが、ご存知のとおり昨今までの学校教育においてどうしたらモテるのか?ということに関してはどの教科でも教えてもらうことができません。

男性は各々、自分自身を魅力的にするためにはどうしたらいいのかを自分のチカラで考えなければならないのです。

ここで一度考えてみてください。あなたは「美人の女性」と「お見た目がよろしくない女性」のどちらに魅力を感じるでしょうか?

「気立てが良く周りに配慮ができる女性」と「常に自分のことを考えていて成長意欲が全くない女性」のどちらに魅力を感じるでしょうか?

答えは明白ですね。

あなたが、素敵な女性が好きだと考えるのであれば、相手の女性も同じように素敵な男性が好きだと考えているのです。

つまり、女性はすべからく「二枚目(メンジー)」な男を欲しているのです。

前置きが無駄に長くなりましたね。

つまり「メンジー」は時代が求める情報サイトということなのです。

モテ男集団がお届けする情報を見逃すなっ!

当サイトはどうすれば魅力的な男性になれるのか?ということを追求し続けるメンバーで運営されています。

ぶっちゃけ、四六時中モテることを考えてきたような根っからのモテ男たちが各記事を書いています。

ですが我々も最初から女性に対して、そしてモテることに対して前向きだったわけではありません。

当サイトのプロジェクトを立ち上げたメンジー編集長、つまり私にはこんなエピソードがあります…

モテない男が一発逆転を夢見て…

私は、小学校時代のあだ名が「ピーナッツ」でした。一番ひどかったあだ名は高校時代の「ふ菓子」というあだ名です。

髪型は坊主頭で、しゃべっても面白いことの一つも言えない。女性の前では緊張してもじもじしてしまうようなシャイボーイでした。

女の子に告白してはことごとくフラれ、自分自身に大きなコンプレックスを持っていました。

「オレって、なんでこんなにモテないんだろう…」と絶望し、現世に対して悲観的になり「生まれ変わったらみんなの人気者『トイプードル』になりたい」と現実逃避をしていた時期もあります。

ですが、ずっとそんな現実逃避を繰り返していても誰も認めてくれる人は現れてくれません。

自分自身のコンプレックスを解決する以外に道はないと気がついたんです。

あえて自分にとって苦手なことに真っ向からトライしました。

最初は合コンの席で空回りして女の子から白い目で見られたり、カッコいいの方向性を間違ってギャル男ファッションに身を包んで街を闊歩したこともあります。

諦めずに女の子にアタックし続けてス〇ーカー呼ばわりされてしまったことだってあるくらいです。

そんな紆余曲折を繰り返すうちに、男性として魅力的にみられるために重要なポイントがいくつかわかってきました。

メンジー教訓

男たるや否や、心に余裕を持つべし
男たるや否や、常に清潔感を心掛けるべし
男たるや否や、周りを笑顔にする努力をするべし
男たるや否や、女性をエスコートするべし
男たるや否や、仕事においては卓越した成果を出すべし
男たるや否や、誠実であるべし

男性は、見た目だけを磨けば魅力的になることができるわけではありません。

同様に、内面だけを磨けば魅力的になるわけではありません。

バランスの取れた男が女性からの評価が高いということが理解できたのです。

努力の甲斐あって、私は自分自身に対するコンプレックスを捨て去ることができました。

以前は「お前はジャガイモみたいなツラしてるな!」と女性から言われていた私が、今では変貌を遂げついに「イケメン」と言われるようになったのです!

もちろん、整形手術をしたわけではありません。魅力をアップさせるためにはどうしたらいいのかという情報を知り、それを実践してきた結果だと考えます。

私のようにどんなモテない男でも、魅力的だと言ってもらえる男になることはできるんです!

そのためには情報が何よりも大事です。

私たちは一人でも多くの悩める男性のために価値のある情報を提供し続けていきます。

サイト運営スタッフの保有資格に関して

私たちは、情報の発信には「正確性」が問われていると考えます。

情報社会と言われる現代において、たくさんの情報がインターネット上から得られるということは大きなメリットである反面、デメリットも多く潜んでいます。

溢れかえる情報の中で、その真偽を判断することがとても難しくなったと感じます。

特に、悩みの根が深い「コンプレックスを解消する手段」を扱うということについて、私たちはインターネット業界の深い闇を見ました。

口コミや体験談を利用したステルスマーケティング、そして利益重視のプロモーション活動…消費者がトラブルに巻き込まれて被害に遭っています。

情報の価値が高まったことによってこういったことが生じてくるという流れは至極当然のことかもしれません。

そこで、私たちは当サイトで発信する情報に関して、できる限りの正確性を担保したいと考えています。

スタッフ各々が、運営に際して役立つ資格やスキルを積極的に取得することに努め、そして常に満足することなく成長していくことを理念としています。

当サイトの保有する資格に関しては以下の通りです。

美容師免許
トニーズコレクション認定メイクアップアーティスト
ダイエットプロフェッショナルアドバイザー
全日本柔道連盟・審判員 C級ライセンス

ヘアケアマイスター(マイスター1次コース)

著作権法上の保護対象により、上記資格証書の画像の無断転載・無断使用の一切を禁止いたします。

実際の現場(美容業界)での知識習得

私は、美容師としての資格を保有しており、美容室で勤務していた経験があります。

また、美容健康商材を販売するメーカーに立ち上げスタッフとして0から携わることで、多くの商品開発の現場に立ちあう機会をいただきました。

1商品目の「フルーツ味の某青汁」は、販売開始から多くのお客様に支持していただくことができて、現在ではベストセラー商品となりました。

そんな経験が活きており、現在では独立し自社メディアとして当サイトを立ち上げることができました。

私が美容商品を選ぶ際には「成分」から見るようにしています。

商品の成分表を一目見ると、その商品が大体どんな商品でどんな効果が期待できるものなのか、そして逆にデメリットとなりうる部分が即座にわかります。

それだけではなく、当サイトで紹介している商品は実際に販売元メーカーから購入したり取り寄せて使用してみています。

ランキング1位の商品は、実際に現在も私自身や当サイトのライターが使用している商品です。

こうした泥臭いことを誠実に続けていくことが、本当に価値のある情報を訪問者に届けることにつながると信じています。

「青汁王子」のような華やかさはないかもしれませんが、私はこういったことに幸せを感じながらサイトを運営しています。

一人でも多くの男性が、当サイトの情報を通して今抱えている問題を解決してくださることを心より願って。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でメンジー!をフォローしよう!